NOVACUB

f:id:seiichiroslibrary:20180805002409j:plain

NOVACUB - WAIT UP


前回に引き続き、BLOC PARTYのギタリストRussellのミニインタビューをお届け。今回は彼が今年本格スタートさせたばかりの新バンド、NOVACUBについて語ってもらった。
このバンドについて率直に言うと、Russellファンにはたまらないサウンドだ。特に、BLOC PARTYの1stのような速いリズムやタイトなギターリフ、PIN ME DOWNのようなキャッチーさが好きな方なら、”そうそう、こういうのが聴きたかったんだよ!”と思わず膝を打ち鳴らしたくなるはず。速いのに、やさしさ、あたたかみ、切なさといった感情を引き起こすサウンドは彼ならでは。

正直に言うと、私はBLOC PARTYはFour以降のサウンドについていけなかった。私にとっては2ndのA Week End In The Cityがベストで、次いで1stのSilent Alarmと3rdのIntimacyが同列。おそらく一般的な評価は1stに次いで2nd、大きく引き離して3rdかと思うが、私はIntimacyの内、特に数曲はかなり聴いた/今なお時折聴く。HaloのRussellのGuitarのriffが大好きだし。Better Than HeavenからIon Squareの流れも感動的だし、ボーナストラックのYour Visits Getting Shorterもクセになる。アルバムとしては前2作に及ばないかもしれないが、これらの曲だけでも私にとっては価値ある作品だ。それから彼らはIndieから3rd前後のアルバム外の曲も秀逸で、Little ThoughtsやTwo More Years、One More Chance、FluxといったEPの表題曲/シングル曲はもちろん、アルバム未収録音源を集めたAnother Weekend In The CityのCain Said To AbelやRhododendronに加え、オムニバス作品収録のThe Presentという曲も素晴らしい。いずれもYouTubeで聴けるので気になった方はぜひ。一聴の価値あります。ところが、Intimacyから4年後、待ちに待ったFour以降のサウンドにはEP類も含めどうしても馴染めなかった。RussellソロのPIN Me DOWNの方は好きだったし、Keleのソロの1stの方がまだしっくり来た。もちろん彼らが悪いわけではないのだ。ARCTIC MONKEYSだって、THE HORRORSだって1作ごとに音がかなり変わっている。月日とともに音楽性が変わること自体は悪いことではない。シンプルに私の嗜好と彼らの志向がずれていき、今ではもう大きく距離が開いてしまったのだ。それは寂しかったし、実際的には昔の曲を聴くしかなかった。だからこうしてまた、Russell自身が過去のサウンドを恋しく思い、大好きなギターサウンドを再びかき鳴らしてくれるバンドをスタートさせたことは素直に嬉しく思う。

今回話を伺ったのは、Wait Upだけだったが、たまたまその曲が公開されたタイミングで取材しただけで、他の2曲もすごく良いのでぜひ!

 

♪Profile♪

f:id:seiichiroslibrary:20180805003139j:plain

NOVACUB(2018-)
BLOC PARTYのギタリストRussellとドラマーLouiseらとスタートさせた新バンド。
https://twitter.com/novacubmusic
https://www.youtube.com/channel/UCXVe0sp92JYv8HFc4Kxxwkw
https://www.instagram.com/novacubmusic/

f:id:seiichiroslibrary:20180707183734j:plain

Russell Lissack
LondonにあるChingfordの出身。BLOC PARTYのギタリスト。PIN ME DOWNという女性ボーカルとのユニットを行っていたこともある。2010年にはASHのサポートギタリストとした参加した経験もある。現在はBLOC PARTYと並行して新しいバンド、NOVACUBをスタート。
https://twitter.com/thej_russ

photo:https://www.hedislimane.com/

 

♪Music♪
November
https://www.youtube.com/watch?v=xObd_tQpnFA
Wait Up
https://www.youtube.com/watch?v=MnHqecFUrLw
I Still Need It
https://www.youtube.com/watch?v=bEmRY31qX7A

 

♫Interview with Russell Lissack♫
Q
Why did you start NOVACUB?
A
Novacub started organically/naturally. Louise (singer) is my friend and we quickly discovered we had a strong musical chemistry. We wrote songs for the joy of it but soon realised that we had created something special and it needed to be given life.
I also think part of it was that I missed the opportunity to play guitar with raw energy and urgency.

Q
What is the most important thing that you want to communicate to listeners through the new song ‘WAIT UP’?
A
‘Wait Up’ was one of the very first songs we wrote together. Actually, we were both enjoying the ‘STRANGER THINGS’(Netflix) show at the time and I found the emotions very inspiring. I wanted to capture that feeling of something magical and beautiful but also to convey the excitement we were feeling.
Q
Who inspire you in these days?
A
My favourite music at the moment is Everything Everything and Jon Hopkins. Please check them out!

 

Q
NOVACUBを始めようと思ったのはなぜですか?
A
NOVACUBはとても有機的に/自然に始まったんだ。シンガーのLouiseは友達だったし、僕らはすぐに音楽的に強いケミストリーを生み出すことができると発見したんだよ。まずは楽しみとしていくつか曲を作ってみたんだけど、すぐにそれが特別なも作品であり、僕らはそれに息を吹き込んでやる必要があると思ったんだよね。
そしてまた僕としてはこうも思っていたんだ。生々しくエネルギッシュで、タイトなギターを弾く機会が恋しかったと。

Q
新曲の’Wait Up’ではどんなことを伝えたいと思いましたか?
A
‘Wait Up’は僕らが最初の方に一緒に作った曲なんだ。当時僕らはネットフリックスの’ストレンジャー・シングス未知の世界’にハマっていて。その時、感じたたことにとてもインスパイアされたんだ。魔法のようで美しいその感情を捕まえたいと思ったし、そしてまた、自分達が感じている興奮を伝えたいとも思ったんだ。

Q
最近あなたをインスパイアしてるのは誰ですか?
A
この瞬間僕が好きなのは、Everything EverythingとJon Hopkinsだよ。

 

 

Thank you for reading.If you like , please share.
Please follow SEI LIBRARY on Instagram/Twitter that inform posting new article to you.Then I am looking for a supporter who translate my text from Japanese to English as a volunteer.

読んでいただきありがとうございます。気に入られましたら、ぜひシェアお願いします。また、Instagramではブログの更新をお伝えしております。

 

www.instagram.com

ALL RIGHTS RESEREVED.

転載不可.